とらのすけブログ

腹筋EMSを使用しながら自らの失敗や知識をひたすらつづっていきます。

結婚 プロポーズ〜入籍前まで

おはこんばんわ
とらのすけです。

プロポーズから結婚式までの自分の備忘録として書き綴りたいと思います。

プロポーズしたらやること
指輪のサイズ調整
親への挨拶
入籍の書類準備

指輪のサイズ調整

プロポーズの際に指輪を渡す人が多いと思います。
その時入るように作るとすこし緩めになったり間のサイズにしたいこともあると思います。
0.3号小さくしたいなど調整は渡した後に購入したお店でなおしましょう。

忙しくなる前に直しておくことをおすすめします。
ぴったりにすると気分も良く、紛失の心配もなくなります。

親への挨拶

スーツまたはきれいめの格好で行きましょう。
スーツではなくていいと事前に聞いていたのでぼくはこんな服装で行きました。

他のサイトとか拝見した時はには世間話からなどありましたが完全に親が身構えていたため少し間を置いてすぐに彼女と結婚する許可を頂き、ファミリーレストランにて家族で団欒。千葉↔︎石川で遠方のため一泊二日で飲み、カラオケなどして彼女の家族と仲良く過ごせました。(よかった)

入籍の書類準備

主に婚姻届、戸籍謄本のことになります。

婚姻届の記入

結婚情報誌の付録か市役所に行ってもらいましょう。キャラクターの入った婚姻届が欲しい場合はオンラインで購入、取り寄せをすることも可能です。
項目とサイズ(A3)が合っていれば申請できるらしいです。
僕の場合はゼクシィの付録のおそ松婚姻届を使用しました。

証人

証人として婚姻する人とは別に2人に書いてもらわないといけないので証人になってくれる人を探してアポイントいれときましょう。
両親でも親友でも好きな方で大丈夫です。

戸籍謄本の準備

本籍が同じ市内の場合は必要なし
市外の場合戸籍謄本が必要になります。

本籍が別の場合は準備

本人

平日に本籍のある市役所に行ける方は身分証あれば20分ほどで準備してもらえます。
必要なものは身分証

家族

世帯が同じであれば両親であれば取得が可能です。
結婚報告後勝手に取得してる両親もいるらしいです。

代理人にて取得

代理人または世帯が別の場合は両親であってもこちらに該当します。
住民票取得希望者印鑑またはその自署した委任状

郵送

市役所かHPにて市役所への住民票請求届けを取得し、郵便局にて届出を本籍地の市役所に送付します。
HPには2週間と書かれていましたが
今回は5日間ほどで来ました。

マイナンバーカードにて取得

マイナンバーカードを所持している場合はコンビニで請求が可能です。
やり方は......調べてください(すみません)


結婚色々あります。
まだ途中なので後日に書き綴っていきたいと思います。