とらのすけブログ

腹筋EMSを使用しながら自らの失敗や知識をひたすらつづっていきます。

電気代!その節約方法とは?

おはこんばんわ

とらのすけです。
2月ももう終わりそうですね、
3月は働き盛りになっちゃいますので体調だけは気を付けて行きたいと思います。

本題です。電気代とその節約方法とは?

今回は前回の水道代に続いて電気代!
節約方法まとめてみましたので参考程度に見てください。ちなみにぼくのアパートはオール電化で秋、春は8000円程、夏は12000円程、そして冬は15000円!!

節約しないと(こたつあったかい)

照明

電気といったら明かり。
もうなくてはならないものですよね。
つけっぱなしは当たり前ですが使う電力があまり多くないですが節約の方法としては一回やってしまえば済んでしまうことばかりです。

照明の節約方法とは?

1.照度
電気の照度を落としてみる、蛍光灯なら二本⇨一本にして照度を落とせば物も長持ち電気代も安くすみますね。
ただ暗くして気分も落ちるようならやめときましょう。

2.センサー式
一部センサー式で足元だけにしてみたりして電気の大元を使わないようにすることで使用頻度が減ることや消し忘れの防止にもなります。

3.LED
最初の出費が白熱灯より多くなりますが最近では500円あれば買えますので断然おすすめです。照明の交換頻度も減って家事への負担も軽減されますね。
交換頻度は10分の1になり電気代も年間ですが白熱灯が4000円に対し500円程と言われています。今度切れた際に考えてみては?

テレビ

最近はテレビがない家(主に一人ぐらし)も多くなりましたが、それでもほとんどの人が使っているテレビです。

テレビの節約方法は?

1.出力設定
出力設定を見直してみることをお勧めします。目の負担も小さくなり電気代も微力ですが安くなります。

こたつ

みんな大好きなこたつ!!冬は入ったら出られなくなります。怖いのがそのまま寝てしまったときの電気代と体調ですよね。

こたつの節約方法は?

1.湯たんぽ
こたつの中に湯たんぽ投下してこたつないを温めちゃいましょう。こたつはつけても低めの設定で済むかも。

2.カーペットを厚く
カーペットを厚くすると暖かさが抜けにくく設定低めで十分な暖かさが得られるかも。

ホットカーペット

こたつにつづいて冬の悪魔がでてきました。ホットカーペット電気代高いんですよね。

ホットカーペットの節約方法は?

1.使う面だけの設定
自分の使う分だけ、こたつの下の部分だけで使えば安くすみますね。

エアコン

エアコンは冬も夏も欠かせませんね。
犬がいるためぼくの家では夏と冬は24度でつけっぱなしです。とても快適です笑

エアコンの節約方法は?

1.設定温度を見なおす
設定温度を1度外気に近づけることで数百円の効果があるといわれています。
こまめに消すよりも1,2度変えた方がいいのかもしれませんね。

2.室外機
夏に関しては可能であれば室外機を壁から離すことで冷房効果が上がるらしいです。

故障する例が少し聞いて不安ですが濡れたタオルを室外機に当てると安く済むらしいですがやっぱり故障が怖くてできません泣

待機電力

コンセントささってる間も電気を使ってるのは基本のうちの基本効果は少ないですが習慣づけて安く済ましましょう。

待機電力の節約方法は?

1.節電タップ
使わないものを外すのもしんどいので節電タップでオンオフをしましょう。

2.使わないものはしまう
使わないものでずっと出したままのものはありませんか?
さっさと片付けましょう。ほら、部屋が片付いた。

炊飯器

ご飯を炊くなら必要な炊飯器!
ご飯大好き毎日炊きます。

その節約方法は?

1.保温機能
保温は8時間以上する場合は炊いたときの電力くらい使うらしいのですぐ冷凍するかすぐ食べ切りましょう。

2.圧力鍋
圧力鍋で作れば10分ほど
食べたい分だけ作れば炊飯器すらもいりません。


冷蔵庫

アイス、飲み物、野菜、食べ物
いろんなものを冷蔵、冷凍に必要な冷蔵庫
ちなみに好きなアイスはチーズアイスをクッキーで挟んだみたいなやつ(語彙力)

冷蔵庫の節約方法は?

1.設定
冷蔵庫の設定で冷蔵温度などがあります。
そこの設定を見直してみては?

2.開閉を減らす、冷気の逃がさない
一度開けると冷蔵温度に戻すのに30分かかるので開閉の回数を減らす。カーテンみたいなのを作り冷気を逃さないようにするのがだいじです。

3.大きさ
小さい冷蔵庫使ってませんか?
実は100リットル程(上下に冷凍と冷蔵があるやつ)の電気代と500リットル近い大きさ(5人家族くらいのやつ)の電気代はほとんど変わらないどころか安くなってる場合があるんです。
買い替えを考えているのならランニングコストも気にして買い換えましょう。
ちなみにGWあたりから夏入る前あたりに製品の入れ替えがあるためお手頃です。
冷蔵庫は壊れてから買うことが多いため難しいですが泣

温水便座

トイレって水じゃんて思ってますが便座温めるのに使っている温水便座の電気代がバカになりません月500円(個人差があります。)くらいします。

温水便座の節約方法は?

1.トイレを出るときは蓋を閉める
開けているよりしまってるほうが便座を温めるのに電力を使いません。

2.温水便座の機能を切る
温水便座の機能をきりましょう。
ちべたいですが、便座カバーでもしましょう。



節約方法たくさん語らせていただきましたが無理なくできるものをやっていきましょう。無理した反動でお菓子や別の部分にお金を使っては勿体無いのでバランスよく出来る範囲でを肝に銘じましょう。