とらのすけブログ

腹筋EMSを使用しながら自らの失敗や知識をひたすらつづっていきます。

水道代!その節約方法とは?

おはこんばんわ

とらのすけです。
スノボのゴンドラに乗る度に書き足していきます。スノボのベルトを手直ししてから外れることなく快適に滑っております。はぐれてぼっち滑りしております笑
※スノボ楽しみすぎて更新できませんでした笑

本題です。水道代とその節約方法

今回は水道代とその節約方法についてお話ししたいと思います。
ちなみに節約をしていない僕の家で2ヶ月で6500円くらいでした。

手洗い

まずは手を洗うために水を使いますね。
人によってはトイレの後水でぱぱっと洗う人や石鹸で洗う人など様々なので使用量については一概に言えませんが、、、
節水方法は全てに共通しますが使ったらすぐ止めるようにする。

そのくらいしか思いつきません。まずは意識からですね。

台所

台所ではとくに洗い物、料理につかいますが洗い物に水を多く使うと思いますのでほぼ洗い物ですね。

食器洗いの節約方法は?

1.シャワーヘッドを使う
泡を流すのにだいぶ時間が短くできます。

2.洗い桶
水をためておくことで予洗いと仮洗いで出す水をへらすことができます。

3.食洗機
最終手段はこれ!
家事の負担が減る他に水道代も手洗いよりも少なくすみます。
初期投資はかかりますが家事の負担が減るって面は水道代以外の解決ができそうです。
ただ、洗剤が食洗機用になったりで洗剤代を気にしなければなりませんね。


トイレ

トイレと風呂は水道代の中の多くを占めているため効果が大きいです。

トイレの節約方法は?

1.流し方
トイレの量でなんでも「大」ではなく「小」を使い分けることで大きな節約になります。
小の時の方が多いですからね。

2.危険 水量調節
いろんなやり方があります。
水量調節で節約のためにやることでトイレの性能自体を落とし、最悪壊してしまいかねません。そうなっては節約にもなりませんので気をつけてください。
※やる場合はしっかりと下調べをした上で自己責任で行なってください。

洗濯

洗濯といえば水をたくさん使うので効果があるかもしれません。

洗濯の節約方法は?

1.こまめに元栓を閉める
使用時以外に元栓を閉めることで微小ですが節約効果があります。

2.残り湯を使う
風呂に入った後の残り湯を利用して洗濯する事で節約が出来ます。
洗濯機の中で残り湯を使えないものもあるので確認の上使用してください。

3.洗濯頻度を見なおす
家庭によっては1日1回のところもありますが洗濯機の大きさに見合っているか2日に1回でも衣服が回らないからなど考えて頻度を減らせれば1日1回⇨2日1回にするだけでも半減ですね。


風呂

水道代の半分を占めているお風呂。大体の人はは知っていると思います。

風呂の節約方法は?

シャワーヘッド
風呂のカサ増し

地域によって違う水道代

1.アパートによっては定額
アパートの情報を見れば水道代が定額(大体高め)の時があります。その時は水道代に対しては気にする必要はないですね。

2.下水道代がいらない
地域やアパートによっては下水道代がかからないところもあるので地域情報など確認して引越し先を考えるのもいいですね。
3.水道代がかからない地域も
水道代がかからない地域もあるらしいです。調べてみるのもいいですね。

生活に欠かせない水道代、民間も参入し価格のばらつきが大きくなるため急に価格が変わることもあるため注意していきたいところです。
水道代の1/3は基本料金のために僕の2ヶ月の水道代の6500円の中で2100円程は基本料金て使用料は2ヶ月で4400円なので電気代よりは節約効果が低いかもしれませんので無理なくできるところをやっていった方が良さそうですね。